カテゴリ
おすすめ商品


|店長のコーナー
TAKEMURA
最新情報をお知らせします!
Blog

RSS
ATOM
黄金時代のラテン・トリオ名演選
●選曲・編集&解説=竹村 淳
★TAKE-OFF & SAMIBNHA合同企画★

甘美なボレーロで人々を魅了し、空前の人気を誇ったトリオ・ロス・パンチョス。その対抗馬としてメキシコRCAの勧めで発足したロス・トレス・ディアマンテス。この両者を軸に、多くのトリオがそれぞれ個性的な演唱でヒットを生み、人気を競ったことから、1940年代後半〜60年代のメキシコ音楽シーンは活況を呈し、まさに百花繚乱のトリオ黄金時代だった。
 本作はその頃に活躍した12組の人気トリオの極め付けの名演25曲を厳選收録。日本のラテン音楽ブームの端緒となったパンチョスの 「ベサメ・ムーチョ」を初め、ディアマンテスの 「あなた」、 カバジェーロスの 「時計」 等の大ヒットに加え、本場では大評判となるも、なぜか日本にはあまり紹介されなかった各々のトリオの傾聴に値する名演名唱も收録。また演唱のご理解に役立つように各曲の大意をもれなく記載。この画期的な1枚をぜひあなたのものに!
●收録トリオ&曲目 (全25曲)
トリオ・ロス・パンチョス = ベサメ・ムーチョ/ 堕落した女/私はそれを疑う/きみしのぶ夜
ロス・トレス・レジェス =暦 /ぼくの恋人
フリート・ロドリゲス・トリオ=海と空/きみの枕
ロス・トレス・ディアマンテス =あなた/ケ・ムル ムーレン/昨日彼女は泣いていた/日曜はダメよトリオ・カラベラス =ラ・マラゲーニャ/野辺に咲く花 /ヌンカ
ロス・トレス・アセス=私の最後のあやまち/どうして教えてくれなかったの 
ロス・トレス・カバジェーロス = 時計/小舟 
ビルヒニア・ロペス&トリオ・インペリオ=トタール/天国で待って
トリオ・デルフィネス=キエン・セラー
トリオ・モンテーホ=魂のうた
トリオ・エルマノス・ミチェル =10月の月 
トリオ・カリベ= さぁ幸せになろう
型番
TKSB-002
定価
2,700円(税込)
販売価格
2,700円(税込)
購入数