カテゴリ
おすすめ商品


|店長のコーナー
TAKEMURA
最新情報をお知らせします!
Blog

RSS
ATOM
国境を越えて愛されたうた
タイトル:竹村 淳 著 国境を越えて愛されたうた
国/カテゴリー:日本
価格:税込価格¥2,052 (本体価格¥1,900) 送料¥164
オーダーNO.:BOOK-003

売らんかな主義の商品にすぎない音楽は別として、音楽は本来ある地方ならではの風土から生まれるもので本質的にグローバルなものではない。ましてや言葉とからむ歌はきわめてローカル、地方色豊かなものである。
 それでいて国境を越えて伝えられ、異国の地で愛され唄われる歌もある。ヒットしても忘れられてしまう歌もあるが、時代を超えて唄い継がれ、不朽の名曲とされる歌もある。そんな歌のなかの歌たちの誕生秘話、唄い継がれ生き延びてきた歴史、唄った歌手たちの意外に知られていない興味つきないエピソードや裏話を満載。 日本の曲として初めて米ビルボード誌ヒットチャート第1位にランクされ、世界70ヵ国の総売上が1300万枚を超えた 「上を向いて歩こう SUKIYAKI」。世界初のワールド・ミュージックとなったキューバ生まれのアバネラの名歌 「エル・アレグリート」。1930年代にルンバで世界を踊らせた「南京豆売り」。シャンソンのカバー曲ながら、世界で二番目にカバーされる曲に生まれ変わった「マイ・ウェイ」。300年以上も唄い継がれてきたメキシコの民俗舞曲 「ラ・バンバ」 は17歳のリッチー・ヴァレンスが事故死した後に彼の唄で全米で大ヒット。日本ではメルヘン調として知られる 「ドナドナ」 は屠殺場へ送られる子牛の歌ではなく、絶滅収容所へ連行されるユダヤ人の哀歌だった。そしてゴスペルの名曲と思われがちな 「アメージング・グレース」は英国の牧師が作った讃美歌で、しかもその牧師は奴隷船の船長だった等々… 。いまも世界中で唄われ愛され続ける真の名歌にまつわる興味つきない逸話がいっぱい。それぞれの歌の 「お勧めCD」、YouTubeで閲覧できる 「お勧め動画」 ガイドも掲載!
■『国境を越えて愛されたうた』に登場する歌たち
♪上を向いて歩こう Sukiyaki (日本)
♪南京豆売り(キューバ)
♪アンダルシーア 〜そよ風と私(キューバ)
♪エル・チョクロ〜キス・オブ・ファイアー(アルゼンチン+USA)
♪エル・アレグリート 〜恋は野に咲く (スペイン+フランス)
♪誰も知らない私の悩み〜群衆(アルゼンチン+フランス)
♪さらば草原よ(アルゼンチン) 青い背広で〜Mi geisha esta triste (日本+アルゼンチン)
♪ソンブラス・ナダ・マス〜影 (アルゼンチン+メキシコ)
♪ブンガワン・ソロ (インドネシア)
♪ドナドナ (ベラルーシ+USA)
♪黒い瞳(ウクライナ+ロシア)
♪蛍の光 オールド・ラング・サイン (英国)
♪おおスザンナ (USA)
♪テネシー・ワルツ (USA)
♪花はどこへ行った (USA)
♪マシュ・ケ・ナーダ (ブラジル)
♪いつものように〜マイ・ウェイ (フランス+カナダ)
♪ウォルツィング・マチルダ (オーストラリア)
♪ラ・バンバ (メキシコ)
♪あなたのそばに戻るとき〜What a diff'rence a day made (縁は異なもの) 
♪あの緑色の瞳〜グリーン・アイズ (キューバ)
♪アメージング・グレース(英国+USA)

型番
書籍
定価
2,052円(税込)
販売価格
2,052円(税込)
購入数