カテゴリ
おすすめ商品


|店長のコーナー
TAKEMURA
最新情報をお知らせします!
Blog

RSS
ATOM
黄金時代のロス・トレス・ディアマンテス
テイクオフ25周年記念シリーズ2『あの頃のラテン 黄金時代のロス・トレス・ディアマンテス』
●解説:選曲&解説=竹村 淳 歌詞大意つき

♪半世紀の歳月を超えて不滅の輝きを放つ
 至福のダイヤモンド・ハーモニーと水晶のギター!

快進撃を続ける米CBSのトリオ・ロス・パンチョスの対抗馬としてライバル社のメキシコRCAが世に送り出したロス・トレス・ディアマンテス。1948年10月にデビューし、同じトリオでもパンチョスとはまるで対照的なスタイルをうちだしてヒットを連発。またたく間に名声を確立したことは知る人ぞ知るところである。キューバの新感覚音楽フィーリンのメキシコ版ともいえる、シティ感覚あふれるモダンなボーカル・ハーモニーは、三つのダイヤモンドという名称にちなんで“ダイヤモンド・ハーモニー”とよばれ、また驚異的なテクニックと豊かな音楽性が光るギターとレキントは“水晶のギター”と絶賛された。本作にはその初期から黄金時代とされる50年代に残した不滅の名曲名演24曲を収録。

唄と演奏: ロス・トレス・ディアマンテス;
     エンリケ・ケサーダ/グスタボ・プラード/サウロ・セダーノ
曲目:1)青い月影 2)マヤブの旅人 3)俺をだますがいい 4)私が去っていくとき 5)ひどい手紙 6)過去のことはどうでもいいの 7)あなた 8)コンディシオーン 9)素晴らしい幻想(別れの曲)10)わたしの女王 11)わが情熱 12)お月さまがダメだって 13)きみこそわが至福 14)昨日あなたは泣いていた 15)罪を重ねて 16)ラ・マラゲーニャ 17)シエリト・リンド 18)ただあなただけ 19)ブルー・タンゴ 20)アイ・ラブ・パリ 21)千のバイオリン 22)夢見るのは 23)コンセンティーダ 24)私に誓って

型番
TKF-2930
定価
3,000円(税込)
販売価格
3,000円(税込)
購入数